子供達のひいおばあちゃん

今日は子供達を連れて、おばあちゃんに会いにいってきました。

両親のおばあちゃんは、我が家から車で2分くらいのところの高齢者住宅に2人共入居しています。

たまたま空いていて紹介されたところがすごく近いところでした。

車で2分くらいなのですが、徒歩だとすごい下り坂になっているので、歩いていくと帰りの登りがすごく急で、

子供達もヘトヘトになってしまうので、涼しい時はたまに歩いてもいきますが、基本的に車でいくようにしています。

施設とはまた違うので、自由に買物やお出掛けもできるし、部屋に、お風呂やトイレ、キッチンもついているので、1Kのアパートのようなかんじです。

元気なおばあちゃんやおじいちゃんが多く入居しているので、昼間なんかはお友達の部屋にいってお茶やおしゃべりなんかをして楽しんでいるみたいで、

この間も近くの温泉までお友達達とでかけたりしていました。

おばあちゃん達は別々の部屋に入っています。

ただ、ヘルパーさんもいるので、手伝ってくれたり、それぞれの生活を送ることができます。

お風呂やトイレも介護が必要か必要でないか選択でき、できないことを無理してやることもないので、転倒などの心配もありません。

基本的にご飯の時間だけ、食堂に 集まるというかんじです。

その高齢者住宅から、デイサービスに通ったり、マッサージに来てもらっていたり、お掃除の日があったり、お風呂の日があったり、

と平日は意外と忙しい毎日を送っているので、なかなか会いにいくにも予定が合わず。

土日だと何もないのでお休みの日にいくようにしています。

おばあちゃんも子供達をすごく可愛がってくれているのでなるべくいってあげたいと思い、少なくとも週1ではいっています。

おばあちゃんのところに行き、お話をしたり、お菓子を食べたりして遊んで過ごします。

子供達を連れていくと、おばあちゃんおじいちゃんがすごく喜んでくれて笑顔が増えるから、寄った時には食堂にも遊びにきてくださいね。

とヘルパーさんにもいわれていて、廊下なんかを歩いているとみんな可愛がってくれます。

いろんなおじいちゃんおばあちゃんが遊んでくれるので、子供達も喜んでいっています。

お手玉や、ハーモニカなどを教えてくれたり今ではなかなか遊ばない遊びを教えてくれるのが子供達もまた新鮮で楽しいみたいで、すごく喜んでいます。

私もおじいちゃんおばあちゃんが大好きだったので、子供達とおじいちゃんおばあちゃんが仲良くしているとなんだか嬉しくなります。

ベンツSLKクラス

食事の食べさせ方について

私には2歳3カ月の息子がいます。

息子の食事には、本当に色々悩まされています。

まずは離乳食の頃です。

一般的に離乳食を始めるときに、あかちゃんなりにサインのようなものがあります。

一つは、大人たちの食事に興味を持つ仕草をするようにることです。

例えば、大人が食べているお皿に手を伸ばそうとしたり、食べている所をじっと見たりなどの仕草です。

二つ目は、一番わかりやすく、よだれが出始めたときです。

うちの息子は5ヶ月の後半ぐらいから、二つの仕草が始まりました。

でもすぐにははじめないで、6ヶ月ぐらいになってからはじめました。

最初の10倍粥はすんなり受け付けてくれて、よかったーと安心して進めていきました。

ところが、はじめてお粥以外の野菜で、カボチャをあげたときです。

しばらくしてから、下痢が何回も続きました。

当時布おむつだったので、替えたら一時間もしないうちにすぐに下痢をしていました。

すると何度も下痢をした為に、お尻が真っ赤になってヒリヒリして痛そうでした。

初めてのことでどうしたらいいのかわからず、お尻を拭くたびに痛そうに泣いていました。

友達に相談したところ、お湯とかで洗い流してあげて乾かしてからおむつをはかせるといいよと言われました。

下痢をする度に洗面台にお湯をはり、お尻をきれいにしてオムツをはかせていました。

早ければ、オムツを替えた数分後にまた下痢をしていたので何度も往復をしてクタクタでした。

しばらくお粥以外こわくなってあげれなかったのを覚えています。

それから離乳食も順調に進み、周りの子は手づかみで食べている子が多い中

早い段階でフォークとスプーンが好きで使って食べるようになりました。

ただ使い始めるのが早かったせいか、うまく使いこなすには時間がかかっていました。

そのころは、食事の時間も長くてイライラしてしまってました。

でも私が救ってあげても食べてくれたので、まだ楽チンでした。

最近はスプーンとフォークを使いこなしています。

息子なりにこだわりがあるようで、スプーンケチャップがついたりしたら

他の料理を食べる前、きれいにしてとアピールしながら、私の方にスプーンを持ってきます。

メニューによってスプーンを使い分け、たまにうどんなのにスプーンを使いたがります。

これはフォークだよといい、持ち変えさせると、かなりの勢いで怒り食べなくなります。

ちょっと厄介者です。

さらに私が使っている箸も気になるようで、とり上げられて箸でさして食べようとします。

大人用の箸は長さもあるし、危ないのでそろそろ子供用の箸を買おうかと思います。

いよいよ箸デビューです!きっと食事に時間がかかるけど、気長に待ってあげないとと思います。